OneDay

40歳からプログラマとして生活しています。

2017年にやりたいこと

今週のお題「2017年にやりたいこと」

  • 効率化
  • Scala習得
  • 営業力強化

です。


まず、昨年の抱負とレビューをすると

1. Webサービスを新規で2つやります。
2. 積極的に技術の勉強会に参加します。
3. Ruby/Ruby on Railsに加え、新たな言語習得します。

昨年はフリーランスとして、受託を開始したので年初とは大きく方向性が変わりました。

1は、自分での新規サービスは出来ませんでした。受託を通じて、案件の優れた技術や知識に触れることによって如何に自分が考えていたサービスが不完全かということを再認識。受託に真摯に取り組むことで、技術力アップの方を優先させました。

2は、1年間5つ以上参加したと思います。2017も引き続き参加して、仕事の幅、人との繫がりを広げたいと思います。

3は、Scalaに取り組んでいましたが受託優先で、習得には至りませんでした。案件の切れ目等で再度挑戦するも、新たな案件になって中途半端になるという繰り返しでした。

受託案件をやりはじめ、自分で行っていたサービスを一旦辞めることにしようと思います。
葬送Webサービス ノブレブ https://nograve.net
時間を割くことが出来ないし、なにより自分が生み出したサービスより新たな技術を身に着けたりする方に面白みや可能性を感じるようになったからです。

2017年は2016年の経験と反省をベースにして出てきたキーワードが冒頭の効率化、続Scala習得、営業力強化になります。

効率化
自営業なので、定時という概念がありません。ただひたすらコードを書いて、トイレと食事のときだけ休憩という日も多々あります。土日が潰れた週も多々ありました。
今年は1日8時間という仕事の時間を設定したいと思います。時間に制限を設けないと効率化に意識が行かないし、この調子で仕事していると家族から見放されます。コードを書く段取り等も含め、効率化していき、時間内に終える仕事のスタイルを確立しようと思います。

Scala習得
違う言語を学べば、Rubyやプログラミングにさらに理解が深まる。可能性が広がる。難しいことができれば、お金になる。効率化できた時間で自己投資したいと思います。

営業力強化
去年の案件は懇意にしてくださった会社からの紹介でした。自営業で生きていく以上、その会社にお世話になりつづけるわけにはいかないので自分で仕事を取りにいきます。


一言でいうと自分の仕事を大きくするという極めてシンプルな2017年やりたいことになりますが、日々やっていきます。